わからないことに出くわした時、聞いて解決しようとする人と調べて解決しようとする人

わからないときどうやって解決する?

何かわからないことがあったらどうやって解決しますか?
すぐわかる人に聞く
自分で分かるまで調べる
自分で調べてもわからなかったら人に聞く

すぐ聞いて解決しようとする人は、同じことを何度でも聞いてくるなぁと思いませんか?
気軽に聞いてメモも取らずにまた同じことを聞いて
人の時間を奪っていく人です。
優しいあなたはまた同じことを、と思っていても教えてあげているかもしれませんね。
そういう人は何度でも教えてくれるあなたに聞いてくるでしょうね。

覚える気がなく、人の時間を奪ってもなんとも思わない人です。

自分でわかるまで調べる人は検索スキルが上がっていきますが、時間がかかってしまうかもしれないですね。
関心がある、仕事の効率を考えている、締め切りから逆算して動いている等で
解決までの時間は明らかに変わってきます。

仕事ができる人というのは何でも覚えていて対応できる人というよりは
やる方法論をたくさん持っている人、解決までの検索方法を知っている人ということになると思います。

自分で調べた後に他の人に聞いてみるというのは、自分で思いつかなかった方法を知るきっかけになるかもしれないので
チャンスがあれば聞いてみるといいでしょう。

わからないことがあった時点での対応で仕事のできるできないが
垣間見れますねというお話でした。

最新情報をチェックしよう!