自分を変える習慣を身につける方法がわかる本

本の画像

スピリチュアルな引き寄せの法則っていわれても
すんなり入ってこない。
でも、ネガティブな言葉は言わない、ありがとうを口にするなど
大切なことを言っているのは分かると思っていました。

今回紹介するこの『「変れない自分」を一瞬で変える本』は
引き寄せの法則であなたが幸せになることはないと書いてあり気になったので
読んでみました。

[outline]

目次

引き寄せであなたは変れない

引き寄せのエネルギーだけでは変わることはできない。
勉強してある時「〇〇したい」と思えた時に願望を叶える行動をとれるようになる。
目標をきちんと決めて行動し学ぶことで潜在意識が必要なことを引き出してくれる。
明確な目標を持つことで、日常生活の中がいつでも勉強や情報を集める状態になる。

自分の潜在意識の状態を知る

不安がなければ100%願いは叶うといっています。
未来への不安やネガティブなことを口にすることで願いが叶わなくなる。
ネガティブな情報は極力排除し、今のことに集中すること。

確かに不安になったり心配があると行動を起こすことが怖くなったり、手が止まったりしますよね。
不安に行動を邪魔されているともいえると思います。
こんなことがやりたいといったときに一言目に否定する言葉を言う人は結構多いと思います。
言われたネガティブな言葉は他人事と思うこと。

過去の失敗にとらわれない
過去に起きた失敗も「失敗したから得たものがある」と置き換える。
得たものがあるなら失敗ではない。

不安を取り除けばあらゆることが動き出すとも書いてあります。

潜在意識を劇的に変えるには

本当に叶えたいことならどんな苦労も苦労とは認識せず行動できる。

目標を立てようと紙に書き、壁に貼って明日からがんばるぞと意気込んでも叶わない。
重要なことは「自分が本当に欲しいと思っていること」
子供のころに何になりたかったか、夢中になったことを思い出すことも有効。
こうなったらすごい!わくわくするような目標を立てること。

自分を変えるためにやってはいけないこと

否定する言葉、否定する考え方は一切やめること。
健康的な生活をすること。
仕事、情報収集、投資などのムダをひとつひとつ見直す。
ネットを見たりSNSで時間をとられている私も見直していこうと思います。

言葉の使い方

ポジティブな言葉を口にするようにする。
やりたいこと、叶えたいことも口に出して言うとポジティブな解釈になっていく。
ポイントは堂々と言いきること。「大丈夫!うまくいっているぞ」

潜在意識を使いこなす

朝はポジティブな言葉しか口にしないようにする。
人をほめる、ありがとうをたくさん言うようにする。気持ちがなくてもありがとうということで気持ちは後からついてくる。

まとめ

自分が興味がわく目標を立てる
ネガティブな言葉は口にしない
感謝の気持ちを忘れない
新しいことにチャレンジする

実現したらと思うとわくわくする自分の中から湧き上がってきた目標を叶えたいと本気で思ったときに
不安や恐れは湧き上がってこず、どんどん挑戦したり物事を実現する行動に出る。
目標を過去形で口に出す、ネガティブな言葉は口にしない、ありがとうをたくさん口にする
人のためになることをするといったことで
目標達成に近づくという内容でした。ついマイナス思考になってしまったり物事が途中辞めになってしまう人など、
きっと気持ちが前向きになり何か始めたいと思える本だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次