ブログの途中で離脱させない、最後まで読み進める工夫とは

「より多くの記事を読んでもらうためには何をしたらよいのか」
「直帰率を低く抑えたい」
「書き方のポイントが知りたい」
こんな方に向けて書いています。

自分のサイトをより多くに人により長く読んでもらいたい、
何度も訪れてもらえるようなサイトにしたいとお考えではないでしょうか?
今回は書くときに気にとめてもらいたい内容をまとめました。

・そもそも読んでもらえるブログとは

何が読まれるか、自分だったらどんなブログだったら読みたいかと考えながら、書くことです。
とにかく書くしかないとは思いながら、何がいいかわからないと手が止まってしまた場合の突破口をいくつか持っていると
どうにかこうにか書き進められるかもしれません。

・【初心者向け】ブログは誰に向けて書くかが超重要

はじめに誰に向けたブログなのかハッキリした設定を決めることが重要です。

ブログを始めたばかりで書き進められない初心者の方向け
副業でブログを始める人
年齢層でいえば40~50代 など
細かい設定を考えるほど頭の中が整理され書くことに迷まなくなっていきます。

・書き進められる突破口、テクニックを厳選10個紹介!タイトルにあった目次を書き出す

・目次に数字を入れる
・難しい漢字は使わない
・読み返してわかりやすいか、違う意味に取られないかをチェック。
・適切な句読点を入れて読みやすくする。
・文章が密集しないように、読みやすいところで改行する
・意味のまとまりで1行空けて見やすくする。
・難しいことばは使わない。
・誤字脱字はなくす。
・情報が古くなったらリライト(書き直し)する。

・検索機能を使ったキーワードの探し方

ツイッターのトレンドワード
Googleトレンドで話題の言葉
季節ごとに話題になる言葉
などを入れることで検索されやすくなります。

・キーワードから決めて書き始めるブログ

キーワードを決めて、そのキーワードを入れたタイトルを考えます。
キーワードが入っていて、読みたくなるわかりやすいタイトルを考えます。

・読みやすいブログを目指す

文を読んでいて、すんなり内容を理解できない文章で前に戻って読み返したり
どういう意味だろう、どういうことを言っているのか考える箇所が多い文章は
なかなか読み進んでもらえません。
わかりやすく書くことが重要です。

・読んでいる人は読み進めているうちに頭に「?」が増えてくると確実に別のページに行ってしまいます。

?になるポイントはいくつかあって、
理解に苦しむ文章
やたらと文字が多く詰まっている
はじめに結論を書き、何を書いてあるブログかすぐわかるようにする
全部読むのに〇分と書いてあるブログもはじめに目安を示すことで
読んでもらえるように工夫しています。
分かりやすい文章やレイアウトでなるべく長く読んでもらえるブログをめざしましょう。

関連記事

「SEOってよく聞きけどなんだろう?」 「SEO対策ってしたほうがいいの?」 「具体的なSEO対策を知りたい」 こんな人に向けて書いています。 ブログの内容を書くときに何から決めて書き始めていますか? 自分が書きたい内容を優先[…]

Wordpress
最新情報をチェックしよう!